2008年03月05日

手作り焼きプリン

最近手作りにハマッていまして、いろいろ作っています。
今回は、焼きプリンに挑戦!!わーい(嬉しい顔)

実は、1回イヤ2回ほど作りましたが!
今回は、プリンカップで作らないでケーキ型に入れて作ってみました。

最近大きい入れ物に入ったプリンが流行っているんもんね!
バケツプリンとか・・・

★焼きプリン
5-yakipu1.jpg
型に入っているまんまだとこんな感じ。

5-yakipu2.jpg
お皿に出してみる。

5-yakipu3.jpg
中はこんな感じ。

材料(15cmのケーキ型)
プティング
牛乳・・・・・・・260cc
卵・・・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・50g
バニラエッセンス・適量

カラメルソース
砂糖・・・・・・・30g
水・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・大さじ1

作り方
1.型にバターをぬる。
2.カラメルソースを作る。
  砂糖と水を鍋にゆすりながら砂糖を焦がす。
  砂糖が色ついてきたら火を止めて、水を入れる。
  この時ジュ!!ってなるで気を付けて下さい。
  熱いうちに型に入れる。

3.耐熱容器に牛乳・砂糖を入れてレンジで2分くらい加熱。
4.ボウルに卵を割りほぐし(3)を少しずつ入れてよく混ぜる。
5.こし器でこして、バニラエッセンスを入れる。
6.カラメルソースを入れた型に流し入れる。
7.オープンの角皿に水200cc入れて(6)を入れる。
8.棚下段にのせて160℃で約35分加熱する。
9.竹串をさして、生っぽいものがつかなければ出来上がり。

カラメルソースは色が濃いほど苦くなります。

〜試食タイム〜わーい(嬉しい顔)
売っている焼きプリンみたいに凄く美味しい〜〜!
カラメルソースはちょっと苦めが好きなんで香ばしくて
程よい甘さで美味しい!

この大きさでも結構お腹いっぱいになりますよ!

トッピングに生クリームやイチゴの乗せても可愛いかも!


北海道 春色いちごのミルクプリン

苺たっぷりスプリングロールケーキ

はこだてぷりん4種類詰め合わせ

ラベル:手作り
posted by 翡翠 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

ホワイトデーに手作りカップケーキ

今年のバレンタインデーにチョコレートを3つ貰ったの
しかもみんな手作りだった。わーい(嬉しい顔)

なのでホワイトデーのお返しは、私も手作りにしようと思って
いろいろ考えて簡単なカップケーキを作る事にしました。

ホットケーキミックスを使ったので簡単に出来上がります。
チョコやバターが溶けにくい場合は、耐熱容器でレンジでチン
すれば簡単に溶けます。

まずは、練習で作ってみました。

★簡単チョコカップケーキ
2-chokokapu1.jpg

2-chokokapu2.jpg

材料(カップケーキの型6個)
ホットケーキミックス・・100g
板チョコ・・・・・・・・2枚(65g×2)
バター・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・・・30cc
くるみ・・・・・・・・・適量
チョコチップ・・・・・・適量

作り方
1.ボールにバターとチョコを入れて湯煎して溶かす。
2.卵は割りほぐし、牛乳、ホットケーキミックスを(1)の
  中に加え、さっくりと混ぜる。
3、くるみとチョコチップを加える。
4、カップケーキ型に半分よりも多く(2)入れる。
5、角皿に並べ、棚下段にのせオープン180℃で27分〜30分焼く。


ちなみに板チョコは、森永のビターチョコレートを
使いました。
苦いのが苦手な方は、ミルクチョコで!

〜試食タイム〜わーい(嬉しい顔)
美味しい〜〜〜!!
板チョコを使ったからココアよりもコクが
ある感じです。
それと砂糖を入れなかったのでそんなに甘くない。
くるみの代わりにバナナもいいかも〜揺れるハート
簡単に出来て美味しいので是非作ってみて下さいね。

ホットケーキミックスを使わない場合は・・・
薄力粉80gとベーキングパウダー小さじ1を合わせて
ふるってから作ります。
薄力粉の方がキメ細かく出来上がる感じです。


神戸ふかふかロール【ホワイトデーセレクション】

【40%OFF】「苺のレアチーズケーキ」

ふらの雪どけチーズケーキ

ラベル:手作り
posted by 翡翠 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

栗の渋皮煮

昨日、田舎のオバサンから採りたての栗が
沢山送られて来ました。

栗ご飯を作ってもあまってしまったので
コツコツと栗の渋皮煮を作りました。

昨年は不作だったので、渋皮煮を作れなかったので
嬉しい!

この渋皮煮って、かなり面倒ですが
出来上がりは最高に達成感と満足度が増すので
是非、作ってみてはいかがですか?

8-sibukawani.jpg

★栗の渋皮煮 作り方

1、栗はお湯をかけて、柔らかくしてから鬼皮剥く。
2、鍋に栗が水が掛かるくらい水を入れ、重曹を入れて
  沸騰したらアクを取り、弱火で15分ほど煮る。
3、水を代えながら、栗についている固い渋皮を丁寧に取る。
4、水を代え、また同じように煮る。これを3〜4回ほど
  くり返す。
5、水を取れかえたっぷりと入れ、一晩置く。
6、水を取替え、また弱火で煮る。
7、水に砂糖を煮溶かして、その中に先ほどの栗を入れ
  15分ほど煮る。
8、半日くらい味をしみ込ませる。

重曹が無い時は、水の取替えを少し回数を増やす。
砂糖に水あめを加えても美味しく出来上がります。
ブランデーを少量入れると風味が良くなります。
甘さは、お好きな加減で調整して下さい。
出来上がりはなるべくお早めにお召し上がり下さい。

そのままでも美味しいけれど
クレープに入れたり羊羹に入れたりしたら
とても美味しいですよ〜わーい(嬉しい顔)


栗の渋皮煮 300g

栗の渋皮煮を栗餡で包みました かち栗

【秋限定】栗生モンブランロールケーキ(ロング)

posted by 翡翠 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする