2007年08月16日

旧盆3

070813_1052~01.jpg
涼しさ求めて浄土平へ
写真は、吾妻小富士の火口です。


福島県会津若松喜多方ガイド
posted by 翡翠 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

旧盆2

070814_1658~01.jpg
ブルーベリー狩りに行ったら
コエゾゼミ発見!色鮮やかで綺麗〜。
結構珍しいセミらしい。
posted by 翡翠 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

旧盆

070813_0822~02.jpg
毎日暑いですね。
昨日も37℃でたまらん暑さだー


福島県会津若松喜多方ガイド
posted by 翡翠 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

鎌倉あじさい散歩道

アジサイの季節になりましたね。
今年もアジサイで有名な「長谷寺」へ散歩して来ました。
7-ajisai1.jpg

7-ajisai2.jpg

7-ajisai3.jpg


この時期は、あじさいを見に来る人が凄く多くなるので
なるべく早めに行った方が比較的混んでいないので
ゆっくり見る事ができます。

10時前には行った方がイイですよ。
凄く混んでくると90分待ちとかになりますので。

ゆっくりと回ったので1時間ぐらいかかりましたが、
とても満喫できて楽しかったです。わーい(嬉しい顔)


帰りに前回行った「三郎丸」で生しらすと釜揚げしらすを
ゲットして来ました。

★生しらす(315円)
7-namasirasu.jpg

初めて食べる生しらす、しょうが酢醤油で頂きました。
磯の香りと食感がなんとも言えず、なかなかでした。
でも私は釜揚げしらすの方が好きかも・・・


あと!「鎌倉いとこ」でかぼちゃのきんつばをゲットして来ました。
★かぼちゃきんつば(1個150円)
7-kamakuraitoko.jpg

久しぶり!カボチャの優しい甘さとあずきの味が
マッチして美味しかった。

店頭で作っているので、是非出来たてを食べてみてね!


鎌倉駅内にある先日買った「あじさいあんぱん」が売っていた
江ノ電珈琲屋さんでうなぎの入ったおにぎりをゲットして来ました。

★うなむすび(390円)
7-unamusubi1.jpg

7-unamusubi2.jpg

うなぎのタレで味付けされ細かくなったうなぎが混ざっていて
これが香ばしくて凄く美味しかった!
散歩のお供としてオススメです!わーい(嬉しい顔)

今度は、アジサイ寺でも行ってみようかな。


アジサイ ユーミートゥギャザー

アジサイ 隅田の花火 小

父の日の贈る季節の上生菓子【紫陽花】

小田原籠清・花蒲鉾:紫陽花(あじさい)

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

鎌倉アジサイあんぱん

鎌倉駅の江ノ電の所で名物あんぱんをゲットして来ました。
期間限定のアジサイあんぱんです〜

以前コレをゲットしようと思っていたら売り切れていて
買えなくて・・・・とても気になっていました。
やっと今回ゲット!


★アジサイあんぱん(150円)
製造者:江ノ電珈琲屋さん

31-ajisaian1.jpg

31-ajisaian2.jpg

季節限定。
パン生地は、古代米を使っていて中は紫芋あんが入っています。
美味しく食べるには、レンジか蒸し器で約30〜40秒すると
ホカホカのふんわりした食感になります。

そのままだとぼそぼそって感じなので是非温めて食べてね!
その方が美味しいから!!

ヘルシーで優しい甘さなので鎌倉土産にオススメです。わーい(嬉しい顔)

そろそろアジサイの季節になるので、
今度はゆっくりと長谷寺に散歩しに来たいです。
そのついでに三郎丸のしらすも買ってお土産にしよう〜。


鎌倉ハム・お試しセット♪

歳時記 あじさい祭り 小田原鈴廣

【ご当地キティ】江ノ電キティ根付(春第2弾2)

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

鎌倉しらす・・・三郎丸

しらすが急に食べたくなって、ぶらり鎌倉まで
しらすを買いに出かけました。

鎌倉駅に到着したら凄い混んでいる!

平日なのに何でこんなに混んでいるのでしょう・・・
あっ!修学旅行?研修旅行?
アジサイの花を見に散歩の人たち?

なるほど・・・そーいう季節なのね。わーい(嬉しい顔)

しかし!!
江ノ電が、行きも帰りも朝のラッシュ並ってどうよ!
歩けばよかったかしら・・・


★釜揚げしらす(180g525円)
製造者:三郎丸

30-kamaage.jpg

普通のお店に売っているしらすじゃない!
マジで舌触りと味が全然違います!
本当に生臭さも無く凄く美味しいです。

このしらすを食べてからスーパーのしらすが
食べれないくらい美味しいです!
超オススメ商品です!わーい(嬉しい顔)


★ちりめん(525円)
製造者:三郎丸

30-chirimen.jpg

これも凄く美味しかったです。
なんとも言えないくらい。柔らかく美味しいです。
天ぷらにしたら最高にマイウー!


★たたみいわし(10枚入900円)
発売元:(株)茅ヶ崎丸大魚市場

30-tatamiiwasi.jpg

私は、このパリパリと香ばしさが物凄く大好きです!
ビールビールのおつまみに最高の一品です!

コレも最高に美味しいのでオススメです!わーい(嬉しい顔)


是非鎌倉湘南のお土産にオススメです。
これからの季節は、クルーバックを持って行くといいかも〜!!
私は、いつも持参してます。

今度は、しらすづくしを食べに行きたい〜


★三郎丸
長谷駅から海側へ歩いて数分です。
お店で釜揚げしているので、良い匂いがしてます。

明日は、アジサイあんぱんを紹介します!


釜揚しらす「静岡県由比産」500g

湘南名産【たたみいわし】1帖

【送料無料】おつまみに最適!佃煮中級編

鎌倉ハム・お試しセット♪

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

箱根・明神ヶ岳ハイキングコース

5月5日に箱根の明神ヶ岳に行って来ました。

今回のルートは・・・
大雄山最乗寺〜見晴らし小屋〜明神ヶ岳〜宮城野
約4時間のコースです。
(休憩を入れると約4時間30分ぐらい)

小田原駅から大雄山鉄道で大雄山駅下車。
伊豆箱根バスに乗って約13分ぐらいで道了尊(最乗寺)下車。
バス代(260円)

これより下山するまでトイレが無いので、
ココで必ず寄って行く事。

いよいよ出発!9時。
11-01myoujin.jpg


杉並木が続く中どんどん中に入っていく。

急階段を登ると杉の根っこや岩などで足元が悪く
道を外れたかと思うが、ちゃんとしたルートなので
そのまま登って行く。
11-04myoujin.jpg


登りはじめて50分ぐらいで見晴小屋(697m)
古くて今にも壊れそう。
11-11myoujin.jpg

次の目標は、神明水!30分頑張る。
11-15myoujin.jpg


見晴小屋から登ると尾根道が続く。
登りばかりだとヘバってしまうのでホッとする。

暫く、歩くと鉄の残骸が・・・
昔使われていたリフトらしい。
コレに乗れば山頂まで楽だったなわーい(嬉しい顔)
11-17myoujin.jpg


そして暫く歩くと目の前が広がり、草原に出る。
ゆるい登り坂だが、天気が良くて陽がさしている為に
かなり暑いし長いなあ・・・ふらふら
11-21myoujin.jpg


かなりヘバって来た所で美味しい水で潤う。
神明水に到着。
11-27myoujin.jpg


ココからまた登りが急になる。
結構キツイ・・・ふらふら
流石に眺めは、凄く良い。
11-30myoujin.jpg


また、長い草原太陽の光が体力を奪うよ〜
ゆるい傾斜だが、結構キツイ。
11-31myoujin.jpg


明神ヶ岳まであと41分だ!
頑張れ!!
11-34miyoujin.jpg


ココからの傾斜がかなりキツイ!
大小の岩があって、道も狭く歩きずらい。
11-37myoujin.jpg


最後の急坂を登りぬくと山頂!
ココは、かなり滑りやすいのでご注意を。


向こうに見えるのは、大涌谷です。
あ〜黒たまごが食べたい!
11-39myoujin.jpg


明神ヶ岳山頂(標高1169m)に到着!わーい(嬉しい顔)
最乗寺から2時間15分で到着です。
11-45myoujin.jpg


残念ながら富士山も金時山も見えなかった・・・
さっきまで天気が良かったのに〜

山頂は、物凄い風です。
笹の陰に入り早昼食のおにぎりを食べる。
山の上で食べるおにぎりって!
何でこんなに美味しいのでしょうかわーい(嬉しい顔)

危ない雲息になって来たので下山する事に。
11時50分下山開始。
11-51myoujin.jpg


目指すは、宮城野まで。

山頂からずっと風が強い。
岩場が多くて足を取られやすいし、急坂が多いので
ご注意を!

1回だけかなり滑って危なかったです。
右足を挫いたかと思ったくらい・・・たらーっ(汗)

かなり下って来たら、右には別荘地が・・・
良いなあ〜と横目で見ながら暫く歩くと宮城野に到着。
明神ヶ岳から1時間40分で下山。時間は、13時30分。

この後は、疲れを取る為に近くの温泉いい気分(温泉)「勘太郎の湯」へ行く。
宮城野バス停前にあります。(トイレもあります)

勘太郎の湯は、GWのせいか、混んでました。
でも露天風呂にゆっくりと浸かり、気持ちが良かった。
「勘太郎の湯」大人1000円(割引券がHPに有)

下山時間が早かったので、
ココからバスに乗り宮ノ下の富士屋ホテルの
ピコットでパンを買おうと思いバスに乗る。
無理かと思いながらも駄目元で行ってみる。

やはりココもGWのせいか、バスがメチャ混み!
運転手さんの横から動けないほど・・・たらーっ(汗)
宮城野から宮ノ下まで200円。

ピコットでは、マフィンとレーズンパンが欲しくて
行ったけれど、この時間じゃあやっぱり無理よね〜。
連休だし!残念〜もうやだ〜(悲しい顔)

一応、パンはゲット出来たし
これでいい気分(温泉)ホテルに泊まれれば、極楽極楽だったのになあ〜。
って、今日は何しに来たのか忘れている私だった(笑)


後日、今回ゲットして来た富士屋ホテルピコットのパンを
アップしますね。

伊豆箱根温泉旅行ガイド

静かなる尾根歩き奥多摩から八ケ岳まで1

いい旅・夢気分箱根

箱根(2007年版)金時山・駒ケ岳山と高原地図
posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

山梨&河口湖のお土産

山梨は、ぶどう・桃・さくらんぼ・ワイン・ほうとうが
名物ですよね。
お土産が沢山あって大変!
でも前回甲府に行った時にほうとうが大好きになり揺れるハート
今回も食べたり、買ったりしてほうとうを堪能しました。


★純正ほうとう みそ付(368円)
販売者:(株)藤二誠

6-houtou1.jpg

道の駅なるさわでゲットしました。
味噌は、信州みそで優しい味でほうとうは、コシがあって
凄く美味しかったです。オススメです!

このほうとうの他にかぼちゃほうとうが売っていたので
今度はコッチもゲットしてみようと思っています。


★信玄餅(8個入り 945円)
製造者:株式会社桔梗屋

6-houtou1.jpg

やっぱりコレを忘れてはいけませんよね〜
信玄餅を買うなら絶対に桔梗屋ですよ!

お餅の柔らかさや黒蜜の味やきな粉の味が
マッチして凄く美味しいです!
絶対にオススメです!わーい(嬉しい顔)


★風林火山 カステラ焼き(600円)
製造者:株式会社桔梗屋

6-kasutara1.jpg

6-kasutara2.jpg

桔梗屋さんの新商品です。
山本勘助の旗印の形がカスタードクリームで
武田家の家紋がこしあんです。

ちょっと甘かったけれど、
カスタードクリームの方が美味しかった。


★信玄餅根付(420円)
6-singennetuke1.jpg

道の駅なるさわでゲットしました。
桔梗屋の信玄餅が根付に〜〜〜!
可愛いので即ゲットしましたわーい(嬉しい顔)


★甲州ほうとう味ポテト(350円)
販売者:ワイエムカンパニー株式会社

6-houtouchi1.jpg

小作が企画・協力・監修しています。
まだ食べていないので味がわかりません。
小作のほうとうも美味しいので食べるのが凄く楽しみ〜


★あさぎり牛乳(147円)(画像右側)
6-asagiri2.jpg

道の駅あさぎり高原でゲットしました。
朝霧高原の自然。生乳100%使用。

濃度がコクて舌に生乳がつく感じで
普通の牛乳じゃない感じでした。
もうちょっと飲みたいな。

★富士山のおっぱい のむヨーグルト(157円)(画像左側)

道の駅あさぎり高原でゲットしました。
ヨーグルト凄くコクて、なめらかで甘みも柔らかく
美味しかったです。
コレももうちょっと飲みたかった!


★あさぎり高原 ソフトクリーム(350円)
6-asagiri1.jpg

道の駅あさぎり高原でゲットしました。
牛乳の味がしつこくなくさっぱりとした味で
美味しかったです。
ちょっと寒くても食べられちゃう!

ココでゲットしたミルクパン(100円)も
凄く柔らかく優しい甘さでメチャ美味しかったですよ。
写真を撮るのを忘れてしまった・・・ふらふら


★焼きかま ほうとう味噌味(350円)
販売者:よっちゃん食品工業株式会社(265カロリー)

6-yakikama1.jpg

コレは、河口湖駅の近くにあったセブンイレブンで
ゲットしました。
凄く大きいので比較する為に携帯を置いてみました。
凄く大きいでしょう!わーい(嬉しい顔)

普通の味にちょっぴり唐辛子がピリッとしている感じです。
あまりにも大きくて一人で食べ切れません。
ほうとうの味は?カナ(笑)

やっぱり、山梨のお土産ベスト1は、桔梗屋の信玄餅!
コレは、絶対に外せないオススメ土産ですよ!


この次は、ご当地キティちゃんをアップします。


ロングでもおトクに行けるグアム♪7日間

自分で歩き自分で調べた甲州路寺社史跡巡り

甲州銘菓 桔梗信玄餅

山梨産白桃果汁だけで作った白桃ようかん

甲州名物ほうとうをラーメンに
posted by 翡翠 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

富士山満喫の旅 5

今日が、河口湖での最終日。
バスの時間が12時なので、時間まで富士山の写真を撮りに
天上山公園カチカチ山まで行く事になりました。

河口湖駅から徒歩15分ぐらいでかちかち山ロープウェイに到着。
片道400円です。

ロープウェイに乗って数分で到着。
富士急ハイランドまで見渡せる、絶景なる風景は迫力満点わーい(嬉しい顔)

こちらは、河口湖です。
5-kawaguchiko.jpg


こちらは、富士山とうさぎさんです。
5-kachikachi.jpg

うさぎさんは撮ったのに
たぬき君は撮るのを忘れてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
ゴメンよ〜たぬき君!


しばし富士山を観賞して、下りはロープウェイに乗らずに
歩いて下りました。

あじさいの季節に来ると最高に良いですよ。
道の途中でエイザンスミレと名前が分からない
面白い花を見つけました。

エイザンスミレ
5-enzansumire.jpg

ヒトリシズカ
5-namewakarazu.jpg

この花凄く変わった花でしょう!
名前が分からなかったけど、ふとした所で名前が見つかり、
よかった!
ヒトリシズカなんて素敵な名前!


これで河口湖&富士山満喫の旅は、終わりです。
お天気にも恵まれ最高でした。
今度は、紅葉の時に来たいですね。


明日は、山梨&河口湖のお土産を紹介します。


1万円台でいける海外旅行

親子であそぼう!富士山・富士五湖こだわり徹底ガイド

「富士桜高原麦酒6本&河口湖地酒3本のセット」

富士・伊豆・箱根 空撮クルージング
posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

富士山満喫の旅 4

富士国際花鳥園でフクロウを満喫して
次は、青木ヶ原樹海にある「風穴」を見学しにバスで移動。

バス停から少し歩いた所に入口があります。
入場料(280円)を払い中に入る。
4-fuuketu1.jpg

今日の洞窟内の温度は、0度です。ふらふら
階段を下りて行くにつれて寒さがキーンと来ます。

洞窟内は、薄暗く息も白いです。
天然の氷柱が凄いです!
この氷柱は、下から上に出来るのです。
4-fuuketu2.jpg

薄暗くて、あまり良く見えなくてすみません。

この後は、「氷穴」まで30分歩いて移動。
あちらこちらに例のたて看板がありますよ。
樹海と言ったら自殺のメッカですからね。

氷柱に到着!
でもココの中には入りませんでした。

階段がかなり凍っていて、滑りやすいので取り止め!
氷の池や氷の壁など凄いらしいですよ。

ここから緑の休暇村まで、散歩しながら帰りました。
途中、馬に乗った人が4人ほどすれ違って
びっくり!がく〜(落胆した顔)

近くに乗馬クラブがあったみたい。
馬にも乗ってみたいなあ〜


翌朝、朝焼けの富士山の写真を撮る為に日の出前に起床。
4月下旬って言っても朝は、息が白くなるほど寒いです。

ココからの日の出は、左の方から出る為に半分弱ぐらいしか
色つかないそうです。
4-asahi1.jpg

わかりますか?
ちょっと左側がオレンジ色に変わっているでしょう。
赤富士は、やっぱり無理でしたね。残念。
4-asahi2.jpg


私の腕では、コレが限界です。
またチャレンジしたいと思います。


この続きは、明日アップします。


樹海の歩き方

素材辞典Vol.37(富士山・桜編)

治一郎(じいちろう)のバウムクーヘン

幻の白いトウモロコシ『ピュアホワイト』

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

富士山満喫の旅 3

今日は、朝から凄く天気が良くて部屋の窓から見える
富士山の姿は、最高です!わーい(嬉しい顔)
3-fujisan1.jpg


そして、朝食はバイキングです!
3-chousyoku1.jpg

パイナップルが甘くて凄く美味しい〜パイン大好き!
それとチーズ蒸しパンもマイウー。
ちょっと食べ過ぎた!ゲブ・・・

隣接にある「道の駅 なるさわ」でミツバツツジが凄く綺麗なので
富士山とツーショット写真を撮りにちょっと散歩。
3-mitubatutuji1.jpg

なかなか良いポイントが無くて、結構時間がかかりました。
可愛く撮れているでしょう!揺れるハート


この後は、バスに乗って「富士国際花鳥園」へ。
朝霧高原で下車して、徒歩5分ぐらいで到着!

受付前に可愛いフクロウ君たちが、お出迎え!
3-kachouen1.jpg

このガンを飛ばしているフクロウは、ぬいぐるみじゃないのよ。
コノハズク系で、手の平に乗るくらい小さいの。
普段は凄く可愛いのに・・・そんなに怒らないでよ〜ふらふら

フクロウの中では、このコノハズク系が大好き!揺れるハート
ポケットの中に入れて持ち帰りたいほど大好き!(笑)
ちなみに右側が本物のフクロウです!

私にウィンクをするベンガルワシミミズク
3-kachouen2.jpg

この子は、さっきと子よりもかなり大きいタイプ。
凛々しいでしょう!


フクロウを腕に乗せるのと肩に乗せる体験をして来ました。
これを体験したくてココに来たの!しかも無料なんです!

ミルキーワシミミズクを腕に乗せた時は結構重かった。
2キロもあるんだって!重い訳だー

ちょっとオヤジくさい顔のミルキーワシミミズク
3-kachouen4.jpg


そして、メンフクロウを肩の上に乗せて・・・
もう〜凄く幸せに酔ってしまったわ〜わーい(嬉しい顔)

顔の所にハートがあるメンフクロウ
3-kachouen5.jpg

2羽とも触らせてもらったけれど、ふわふわで気持ちが良い!
可愛くって、メロメロじゃあ〜揺れるハート
沢山ツーショット写真を撮ってもらっちゃった!
お見せできないのが残念(笑)

やっぱり鳥って、可愛くて大好きだ〜

あっ!ベコニアも素敵でした!
色鮮やかでどれも同じ花は無いくらい種類がいっぱいでした。
3-kachouen3.jpg

この続きは、明日アップします。


夏発表☆ちょっと時間でお安く行けるグアム

夏のほうとう おざらお試しセット

巣箱森のいのちを育てる

夢ふくろう 手乗り ペット 電子ペット

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

富士山満喫の旅 2

今回の宿は「富士緑の休暇村」。
思っていた通りに合宿所みたいなところですわーい(嬉しい顔)

中学生の団体や高校生や大学サークルの人たちで
凄く賑わっていました。

雨に濡れたので急いでお風呂に入り行きました。
ラッキーな事に誰も入って居なかったのでパチリ!

露天風呂からも富士山が見えます。
2-rorenburo.jpg


真ん中に富士山がちょこっと見えるの。分かるかな?
2-rotenburo2.jpg


露天風呂から見える富士山のアップ!
2-rotenburo3.jpg


今夜の食事は何かな〜
2-yusyoku.jpg

和食中心のメニューで漬物とデザートは、食べ放題でした。
デザートは、バナナチョコケーキとプチシューでした。

この後は、隣にある「ゆらり」と言う温泉いい気分(温泉)へたっぷり浸かりに
行きました。

露天風呂・うたせ湯・五右衛門風呂・洞窟風呂・香り風呂など
沢山あって、凄く楽しい!わーい(嬉しい顔)

露天風呂に行くまで外階段を歩くのは結構寒くて・・・ブルブル
お風呂の温度は低めなので、しっかりと温まってから移動しないと
風邪引きそう・・・たらーっ(汗)

でも夜空を眺めながらの露天風呂は最高です!
富士山は暗いから見えないけれど・・・
明日は、明るいうちに入ろうと!わーい(嬉しい顔)

続きは、明日アップします。

夏休み予約本番!ハワイ!早めに予約

[消費税・送料サービス]ハウス 桃 (山梨県産)

甲州梅 梅酒・梅ジャム・梅シロップに最適!

【旬先取】最高級さくらんぼ

posted by 翡翠 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

富士山満喫の旅 1

「富士山や〜〜!!」

1-fujisan1.jpg

感動の一言は、ココから始まりました。
富士山は、かなり遠くから見えるけれど
こんなに近くで見るのは、高校の合宿で見た以来です。

富士山は何処から見ても雄大で素晴らしい!
この時期は、上の方に雪があるから尚更素敵。揺れるハート

GWの前半、河口湖へ行って来ました。
横浜から河口湖までバスで2時間40分(2000円)
安いし!早いし!快適です!(どこかの牛丼屋みたい 笑)

このバスで御殿場アウトレット・富士急ハイランドにも
行けます。

GWの渋滞に巻き込まれずに定刻よりも15分も早く到着!

まずは、手荷物をロッカーに預けて、駅前のレンタサイクルで
自転車を借りて、河口湖を散策!(1時間500円・半日1500円)

河口湖大橋に向かってレッツゴー!

こんな所で「アンパンマン」の石造を発見!
「石ころ館」でした。
1-isikoroka1.jpg

ココは、天然石などのショップです。
残念ながら私が欲しい石は、無かった・・・

上に大きな橋を発見!!
右上に見えますのは、「河口湖大橋でございます。」
1-kawaguchikoohasi.jpg


この後、絶景ポイントに行ったけれど
お天気が今一だったので、富士山は雲に隠れていました。
逆さ富士が見たかったのに、残念!ふらふら

まあ、この時間見に行っても逆さ富士は無理なんだけどね。
分かっていたけれど見たかったな〜


河口湖に黒い鳥を発見!揺れるハート
近寄ってよーく見たらオオバンでした!
1-oban1.jpg


山梨と言えば、「ほうとう」!
甲府で食べた小作のほうとうも美味しかったですが、
今回は、「ほうとう不動」でお昼を食べる事にしました。
1-houtou1.jpg

麺は固すぎず柔らかすぎず、コシがあって
凄く美味しいかった。
具は、カボチャ・だいこん・玉ねぎ・なめこ・ネギ・あげ・・・
とにかく、いろいろ入ってました。

そして、スープは味噌味で、ほんのり甘く凄く美味しかったので
スープまで完食!
出来るまで時間が多少かかりますが、オススメです!わーい(嬉しい顔)


雨が、ポツポツ降って来たと思ったら風も出てきて・・・
大急ぎで駅前まで走って来たけれど、ズブ濡れにあせあせ(飛び散る汗)
あ〜あ、天気予報で言ってとおりでした。

たっぷり濡れたので急いで宿へ・・・

続きは明日アップします。


山中湖・河口湖(2008)

【送料無料】富士山のバナジウム天然水

富士山の地ビール!「富士桜高原麦酒6本セット」

信玄武者ほうとう

ハイビジョン特集 奇跡の山 富士山

posted by 翡翠 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

春うらら箱根&伊豆稲取その4

チェックアウトを終えて、ホテルから
「二ツ堀みかん園」の送迎バスに乗って行く事に。

つるし飾り見学とみかんをゲットする為に行きました。
ココのつるし飾りの見学は無料です。
つるし飾りは、少しだけでした。

福原オレンジ20個と甘夏みかん5個とトマト5個と
つるし雛のキットとわっかをココで買い
駅までの送ってくれる送迎バスを待っていました。

何故か?送迎バスが戻って来たのに駅まで送ってくれず
他の客を迎えに行ってしまった。

仕方が無いので、暫く待っていました・・・が!
店のおばさんは、駅まで6分ぐらいだから歩いて行けって!

マジー?!
こんなにみかん類を買って重いのに荷物もあるのにふらふら
坂道を歩いて行けって!

「ひどーい!!酷すぎる!!」

駅まで6分ぐらいなら、さっき帰って来た送迎バスで
送ってくれてもいいじゃないですか!

重いみかんと荷物をひきずりながら山道を歩いて稲取駅まで
10分も歩きました。ふらふら

駅前でココの送迎バスとすれ違った!!
駅まで行っていたんじゃん!!プンプンちっ(怒った顔)

送迎してくれないなら、こんな店で買わないで駅前で
買うべきでした。もうやだ〜(悲しい顔)
その方がみかんも安かったし、楽だった!!

買ったみかんも不味かったし!
二ツ堀みかん園は、不親切だからもう行かないし買わない!



気を取り直して、荷物を駅のロッカーに預け身軽で
「なぶらとと」「岬の館」へ移動。

「なぶらとと」入場料は100円。
こじんまりとした所ですが、可愛いつるし雛が沢山ありました。
お店の人もいろいろ親切に説明してくれました。
6-naburatoto1.jpg

岬の前の電気屋さんにもつるし雛が飾ってあって
とても古い雛人形があり、お店の人が親切に説明してくれました。
店の中に大人しい犬が1匹いました。

次は「岬の館」入場料は200円。
2階が展示場で、ココは日本三大つるし雛を見る事が出来ます。
稲取のつるし雛・福岡柳川のさげもん・山形酒田の笠福が、
一度で見られます。
↓これは、さげもんです。
6-misakinoyakata.jpg

ココで、つるし飾りを見るのも終わりです。
色々と見ましたが、どれも同じ顔の物は無く
個性豊かでどれも愛情がこもった物ばかりでした。
見学できてとてもよかったです。

どこの展示場でも写真撮影はOKです。



【本格ひな人形】つるしびな椿3(スタンド付)

夏みかんサワー3本セット

種のとっても少ないニューサマーオレンジ(日向夏)


posted by 翡翠 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

春うらら箱根&伊豆稲取その3

今日の宿は、稲取観光ホテルです。
到着すると抹茶と和菓子のおもてなしがありました。
しかし!抹茶が甘いふらふら

部屋へ案内してもらうと海が目の前に見える
とても良い部屋でした!
5-kankouh1.jpg

貸切風呂をチェックインするとき予約しておいたのでお風呂へ
貸切風呂は45分で1575円です。

布施の湯
5-kankouh2.jpg

お風呂は、あまり大きくは無いけれど海が見えます。
下は駐車場!民家もみえるたらーっ(汗)

ついでに露天風呂へ!
ラッキー誰もいないので貸切露天風呂でしたわーい(嬉しい顔)
5-kankouh3.jpg

外の新鮮な空気を吸いながらのお風呂は気持ちが良い!
雨が降っているけど海も綺麗!

そして、ココは足湯もあります。
5-kankouh4.jpg


部屋に戻ってから一息して、近所にあるヤオハンに買い出しに
こんな所で探していたスイーツみ〜つけわーい(嬉しい顔)
お茶のペットボトルをゲットして戻る。
近くにスーパーがあるとホント便利だな〜

このホテルの冷蔵庫の飲み物は、高いです!
コーラが、315円もするの・・・
今時めずらしいけれどやっぱり使えないなあ〜
翌朝、カギが掛かりますので注意ですよ!


今日の夕食は和食・・・
5-kankouh5.jpg

5-kankouh6.jpg

段取りが凄く悪くて、釜飯のご飯を食べ終ってから
冷めた天ぷら→伊勢海老の揚げ出し→茶碗蒸し→味噌汁の順で
出て来て、茶碗蒸しを食べるスプーンは無くてたらーっ(汗)
言ってもなかなか持って来てくれないたらーっ(汗)
味も余り美味しく無いもうやだ〜(悲しい顔)

気をとりなおして、大浴場へ
ココのお風呂はお湯の温度調整が難しくお湯を
暫く出していないと熱くならずそのままだと熱くて使えない。

翌朝、早めに起床してお風呂へ・・・
夕べの雨も上がり最高に良い気分で湯船に浸かるわーい(嬉しい顔)

しかし・・・
朝ごはんの時も最悪。
朝定食の用意が出来ていなく、バイキングにたらーっ(汗)
コレまた最悪・・・ご飯の中に髪の毛がちっ(怒った顔)

隣のいなとり荘にすればよかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
空いていなかったから仕方がなかったけれどね。

アンラッキーの後はラッキーが待っているよ〜の
言葉を信じて出かけよう!


送料無料!伊豆特選豪快干物8種14枚入セット

地魚きんめだいの西京漬け

ちりめん細工のつるし雛キット

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

春うらら箱根&伊豆稲取その2

2日目は、伊豆稲取へ
稲取は、つるし飾りまつりが開催されているので
それを見に行く事に・・・

箱根からの移動は、伊豆箱根バスで元箱根から熱海駅まで
バスが出ているのでそれに乗り(所要時間は1時間)

熱海駅からは、伊東線で伊豆稲取駅まで。
丁度良く黒船電車の展望車両に乗れて景色が最高!
お弁当を食べながら1時間7分で到着。
4-izukyu1.jpg


稲取駅から、メイン会場の「むかい庵」
10分ほど歩き到着。
4-mukaian1.jpg

入場料200円を払い中へ
色鮮やかな豪華な雛飾りが沢山ありました。
4-mukaian2.jpg

私が気に入ったのは、這い子人形!揺れるハート
謂われは子供の健やかな成長を願う。
4-mukaian3.jpg


むかい庵の次は、「文化公園雛の館」
地図を片手に周りのお店を覗きながら歩いて行きました。
4-bunka1.jpg

文化公園雛の館の入場料は200円。
中へ入るとコレマタ豪華絢爛なお雛様がいっぱい!
4-bunka2.jpg

ココでも可愛い飾りがいっぱい揺れるハート
私が気に入ったのは俵のネズミ!
4-bunka3.jpg

ネズミの謂れは、金運や霊力があるといわれる
俵は五穀に不自由しないようにですって!

今日の見学はこれで終わりでホテルへ向かう。
雲行が怪しいと思ったら雨が降って来て
海の前なので風も凄く・・・
ホテルまで走って行きましたあせあせ(飛び散る汗)

無事にホテルに到着。
いい気分(温泉)露天風呂や大浴場や家族貸切風呂や足湯もあるの!
楽しみ〜〜わーい(嬉しい顔)


生しらす/釜揚げしらす、生桜えび/釜揚げ桜えび各1パック の青島商店

金目鯛 姿煮

ファミリーで楽しむ!伊豆・箱根子連れおでかけガイド

◆五月つるし雛・つるし飾り◆緑傘鯉おどり

posted by 翡翠 at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

春うらら箱根&伊豆稲取その1

春麗らか箱根&伊豆稲取へ先日出かけました。
最初に小田原の桜を見に小田原城へ・・・
3-odawara1.jpg

残念ながらお城のあたりは、まだ咲いてませんでした。
しかし、お堀近くの一本だけ数個開花していました。
3-odawara2.jpg

お昼は、前回小田原に行った時に紹介したおそば屋さん
田毎で田毎そばを食べてから大涌谷へ・・

ところが!
春休みで朝から天気が良い為に箱根大涌谷は大渋滞・・・
予定していた12時40分のバスは運転中止になり
その後13時10分のバスに乗ることになりました。

小田原を出ると箱根湯本に着く前から渋滞にたらーっ(汗)

普段1時間で到着する予定が大涌谷渋滞の為に
その前のバス停でシャトルバスに乗換えになり
大涌谷に着いたのは2時間後の15時・・・ふらふら

大涌谷も凄い混雑なので黒玉子をゲットして今日の宿へと
大涌谷自然探索路を20分ほど歩いて行きました。

今日の宿は、いつもお気に入りのホテルのグリーンプラザ箱根。
チェックインする人たちが沢山並んでいてまたびっくり!

やっと部屋に入ったら富士山が見えてラッキー!
ちょっと霞んでいるけれどわーい(嬉しい顔)
3-fuji1.jpg

一息して露天風呂に行ったらこれまた満員ふらふら
ココに何回も泊まっているけれど、こんなに混んでいたのは
初めてでした。

★今日の夕食
細魚のマリネと魚介のスモークサラダ添え
プランタニエール
3-1.jpg

鶏とトマトの風味大麦入りポタージュ
3-2.jpg

目板鰈のポワレ酸味の利いた野菜と香草のソース
3-3.jpg

鴨肉のローストフランボワーズソース
3-4.jpg

桜のパンナコッタSAKURAジュレフルーツ添え
3-5.jpg


鴨のローストにフランボワーズの爽やかな酸味も
凄くあっていて美味しかったし〜
デザートの桜のパンナコッタは、優しい味でコクがあり
フルーツもみんな甘くて美味しかった!わーい(嬉しい顔)

明日はいよいよ伊豆へ・・・


『小田原づくし』かまぼこあげかまチーズしんじょ青のりしんじょ

コスプレキューピー 産地限定 金太郎

箱根富士屋ホテル物語増補版

ネモケンのうまいもんツーリング


posted by 翡翠 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

天下の険・箱根

夏休み最後の週末に大好きな箱根揺れるハート
ぶらっと行って来ました。
急に決めたのでホテルが空いていないかと
思いましたが、ラッキーな事に泊まれました。

今回は、私の仕事が終わってから行くので
小田原からバスで大涌谷まで行くことにしました。
その方が到着するのが早いので。

大涌谷に着く前に、物凄い雷雨雷

ロープウェイは雷雨の為に運行を取り止めになり
大涌谷まで行く人たちが、早雲山から沢山乗って来ました。
ロープウェイに乗っていなくて良かったたらーっ(汗)

大涌谷は、前が見えないくらい霧と雨で覆われていて
真夏なのに半袖じゃいられないほど寒くて〜・・・

玉子茶屋までは、行かずに下のお店で黒たまごを買って
急いでバスに乗り今日の宿へ。

みんな考える事は一緒でホテルはチェック前なのに
凄く混雑していました。

部屋の準備が出来るまでラウンジで喫茶店コーヒーを飲み一息。

今回のお部屋はいつもの富士山が見える部屋ではなくて、
芦ノ湖が見える側の部屋でした。
27-hakone1.jpg

コッチの部屋もなかなか眺めが良くてGood!

早速、露天風呂いい気分(温泉)へ直行〜
極楽ゴクラク〜って思ったらまた雷雷あせあせ(飛び散る汗)
回りに木以外なにもないせいか?
雷の音がステレオで聞こえ物凄く響き渡って怖いよたらーっ(汗)
おかげでゆっくりと入らずにサッサと出ちゃった〜

さあ〜気を取り直して
ディナーのメニューはなにかな?

★魚貝類と夏野菜のコンソメゼリー寄せ
 サワークリーム添え

27-hakone2.jpg

★ガスパチョ
27-hakone3.jpg

★長崎県産的鯛のポワレ
 酸味の利いた冷たいドレッシングサラダ仕立て

27-hakone4.jpg

★豚フィレのポワレピクルスのソース
27-hakone5.jpg

★マンゴームースバニラアイス添え
27-hakone6.jpg

★コーヒー

こんなメニューでした。
なんか、今回の料理はあまりヒットした味は
ありませんでしたふらふら
あっ!マンゴームースは美味しかったわ!わーい(嬉しい顔)

明日は、お土産を紹介します。
また富士屋ホテルのピコットでパンをゲットして来ました。
あっ!渡辺ベーカリーも!

マンゴレアチーズケーキ

大人気!大きなマンゴープリン
posted by 翡翠 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ぶらり宇都宮・・・1

ちょっとぶらりと宇都宮まで行って来ました。
初めて降りる駅はドキドキ・ワクワクで
お天気が悪くても心は躍ってます。

早速、宇都宮で有名な「宇都宮餃子」を頂きます〜

私の行ったお店は、「宇都宮来らっせ」。
ココのお店は、曜日によっていろいろなお店の餃子が
食べれるんですよ!

私が行った日は、火曜日だったのでこんなお店の餃子を
食べました。
「みんみん」「シンフー」「さつき」「白美人」
「飯城園」


私一人が全部食べたんじゃありませんよ!
ちょっとずつ頂きました。
28-gyouza2.jpg

28-gyouza.jpg


私が一番気に入った餃子は、「さつき」の青しそ餃子!
しその香りが爽やかで凄く美味しかった!

他の餃子もみんなイケます!
「みんみん」さっぱりな味で美味しい。
「シンフー」エビが入っていてなかなか。
「白美人」ネギが入っていてコレも美味しかった。
「飯城園」皮が厚めでパリパリもちもちで美味しい。

水餃子は・・・
「来らっせ」の玉子スープ餃子
「青源」の水餃子

どっちも美味しかったけれど、スープは「来らっせ」
餃子は「青源」が美味しかった。
「青源」のスープはちょっと酢がきいていた。

こんなに餃子を食べたから流石に匂いが気になりますが
思ったよりも全然平気でしたよ。わーい(嬉しい顔)

ランチは500円でとても安いです。
単品の餃子も安いですよ!
宇都宮に来た時は、是非ココをオススメします〜。

「宇都宮 来らっせ」
ラパーク長崎屋 地下1階 

宇都宮餃子のオールスターズセット【送料無料】

しそぎょうざ(にんにくなし20個)
posted by 翡翠 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

箱根湯ったりの旅4

朝も早くからまたいい気分(温泉)露天風呂へ・・・
富士山は雲がかかって見れませんでした。
でも朝のお風呂って、気持ちが良いですよね〜

朝は、バイキングで好きなモノを調達。
1-baikingu.jpg

朝は食べられない私がこんなに食べてしまって
いいのかな〜・・・
コーヒーもおかわりしちゃった(笑)

この後、食べ過ぎてお腹が痛くなったのは
間違いありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

箱根ロープウェイの大涌谷〜桃源台まで
来年の5月末まで運休しているので、
今回は、芦ノ湖方面には出ずに
ホテルから強羅駅まで送迎バスを利用しました。

また箱根湯本へ戻って、
昨日目をつけていたお土産をゲット。

最初に行ったのは、富士屋ホテルのピコット。
パンが大好きな私は、ココのパンを買占めして来ました。

レモンカスタード
1-pan3.jpg

クルミパン
1-pan2.jpg

クルミハニーブレッド
1-pan6.jpg

レーズンパン
1-pan4.jpg

食パン
1-pan1.jpg

いっぺんに買いすぎだよね〜(笑)
どれも最高に美味しかった。
特に気に入ったのは、クルミハニーブレッド!
ほんのり甘くてクルミの香ばしさが凄く美味しかった。
レモンカスタードも美味しかったなあ〜

残念ながら有名なカレーパンは既に完売でした。
売り切れるの早すぎる・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そして、温泉饅頭も忘れずに!お気に入りのお店
「丸嶋本店」へ。

1-onsen3.jpg

1-onsen.jpg

ココの温泉まんじゅうは、黒蜜入りで甘すぎない餡子が
マジで美味しい!
私は、密かにココの白まんじゅうが好きです。

今回も温泉に湯ったりと言うよりも食べ物ばかりだったような
・・・気がしますね。(笑)

また夏に行きたいと思ってます。

送料無料【水饅頭】【栗水まんじゅう】

富士屋ホテル 伝統のビーフカレー5個セット
posted by 翡翠 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする