2005年08月12日

バジリスク〜甲賀忍法帖〜「無明払暁」

夏より熱い「バジリスク」。
見えない敵の威嚇が身体に刺さる。
静かに風が通り過ぎるその先は・・・


・第18話「無明払暁」


今回は目の見えない者同士、豹馬対小四郎の戦いに。
元から目の見えない豹馬が勝つと思っていましたが
真正面からかまいたちを受けて豹馬がー
倒れる音を立てないように逝く豹馬に涙が溢れる・・・
豹馬は最後まで弦之介と一緒に生き残ってほしかった。

そして、豹馬と幼少の弦之介の回想シーン。
まだ小さい弦之介を預かり目隠しをしながら山道をひたすら歩く。
川に落ち、石に躓き、倒木にぶつかり、崖っぷちを歩く
厳しい修行が続く。

少し大きくなった頃に野犬に襲われそうになった弦之介は
初めて術を使うようになった。
その修行のおかげでいろいろな感覚が身につき
気配を感じるまで成長した。

崖から落ちそうになった時、自ら豹馬の手を掴んだのは
修行の成果なのだろう。
やがて夜は明け、目隠しを取らずに朝陽を感じる弦之介たち。

弦之介が目を塞がれて、冷静沈着でいられのは
こういう厳しい修行があったからだとよく分かりました。

途中、弦之介の成長段階で声が木村はるかさんから
鳥海浩輔さんに変わった時、凄くびっくりしました〜(笑)
ピュアだね!鳥さん!!

今回、甲賀の豹馬が敗れたのでついに3対4になってしまいました。
来週はどーなるのか。


甲賀残る、3人。
甲賀弦之介・如月左衛門・陽炎

伊賀残る、4人。
朧・薬師寺天膳・筑摩小四郎・朱絹


バジリスク 甲賀忍法帖 第二巻〈限定版〉封入特典・映像特典満載スペシャルDVD「バジディスク2」付09/28発売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5823234

この記事へのトラックバック

fioricet
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: fioricet
Tracked: 2006-10-13 15:08