2005年07月22日

バジリスク〜甲賀忍法帖〜「波涛獄門」

問答無用の「バジリスク」。
憎み、恨みの想いは、果てしなく
静かに時の流れに身を任せる。
悲しいサガを背負ってどこまで流れていくのか。

・第15話「波涛獄門」

今回は、天膳VS霞形部でした。
殺したはずの天膳が蘇っていて、びっくりする霞形部。
天膳の術は、死んでも蘇るのか・・・不死身なのか。

霞形部が伊賀への恨み憎しみが回想シーンでよく分かりました。
幼い頃の霞形部は凄く可愛い揺れるハート
父想いで優しい霞形部が現在の霞形部に変わったのは
こんな出来事があったのからだと実感しました。

しかし、たらの芽とわらびで、山菜鍋って(笑)
まあ〜そんな事はいいとして・・・

一般ピープルが2人も撒き沿いになってまで船上の激闘。
朱絹を助けた人と、旅芸人の親子の父親までもが
この戦いの犠牲者になってしまった。

朱絹の術の血によって、隠れていた霞形部の影が血で映って
天膳に仕留められ絶命。

さかい橋で霞形部の姿が浮き出ていた染みを見つけた弦之介たち。
陽炎が花を添えてそっと川に流した。

霞形部もお前も逝ってしまったのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

これで甲賀・伊賀共々残り4人になってしまった。
今後どう戦うのか、そして次の新たなる犠牲者は・・・


甲賀残る、4人。
甲賀弦之介・如月左衛門・室賀豹馬・陽炎

伊賀残る、4人。
朧・薬師寺天膳・筑摩小四郎・朱絹


バジリスク〜甲賀忍法帖〜Vol.2【限定版】
封入特典・映像特典満載スペシャルDVD「バジディスク2」付09/28発売


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック